雲のやすらぎプレミアム シーツ選びは入念に

基本は一番星公式のボックスシーツがオススメ

雲のやすらぎプレミアムを快適に使い続けるには、其のままではなくシーツを掛けてやら無ければなりません。何しろ眠っている間に汗や皮脂・よだれと実に様々なものが出てきてしまうのですから、それを受け止めてくれて手軽に洗えるものでカバーしなければ鳴らないのです。おすすめはやはり一番星公式のボックスシーツ、専用に作られているのでサイズ感もピッタリですし品質も確かで使いやすいのです。マットレス購入時に一緒に注文してしまいましょう。

イオンなどの店舗にある敷きパッドでもOK

後からシーツの必要性に気が付いてしまったという方もいるでしょう。ボックスシーツだけを別でわざわざ注文するのが面倒だというなら、イオンなどの店舗で敷きパッドを買ってくるといいです。国産で通気性や吸湿性など機能にこだわった専用のボックスシーツは、その分お値段もちょっと高めになります。他のお店で買うならそれよりももっと安い価格に、もちろん事前にサイズなどきちんと調べておいてピッタリ合う物を選ぶようにしなければなりません。

湿気をため込まないよう通気性◎なシーツ選びを!

雲のやすらぎプレミアム、腰痛対策にはピッタリなのですが厚みがあって何しろお手入れが面倒なしろものです。普通のお布団のように気軽にベランダで干したりは出来ない以上、シーツ自体が湿気を溜め込まず通気性の良いものを選ぶようにしましょう。マットレスの方が毎日のように上げたり下ろしたりが難しいなら、カバーを機能性にこだわりこまめにお洗濯することで清潔に保つのです。直接お肌が触れる場所、気をつけないと肌荒れの原因となってしまいます。

湯たんぽはNG!暑いし意味がない

雲のやすらぎプレミアムは、1年を通じて使用できるマットレスとなっています。ダイヤ模様が付いている方が冬使用、高級羊毛ロレーヌダウンが使われているので快適です。電気毛布や湯たんぽも決して使えないわけではありませんが、逆に暑いので不快な眠りとなってしまうでしょう。適切な温度と湿度を保てるよう計算されて作られているこちらの商品、それもまた腰痛などのこりをほぐすのに最適になっているのでそれだけで使うことをおすすめします。

天日干しするときはカバー・シーツは外そう

分厚いので大変ですが、出来れば室内で立てかけるだけでなく天日干しも定期的に行ってお日様の光でしっかりと乾かしてやりたいものです。その際にはカバーやシーツは外しておくこと、そうでないと中のマットレスまで光が届かず半乾きで終わってしまいます。このひと手間がより雲のやすらぎプレミアムの寿命を伸ばすこととなるのです。干した後は、頭と足の向きをひっくり返して置くようにします。そうすればへたりも抑えられて最適です。