雲のやすらぎプレミアムをベッドの上に載せて寝るのはあり?

そもそもフローリングに直置きが推奨されていない(カビの原因に)

まるで雲の上にいるようなやすらぎを与えてくれる「雲のやすらぎプレミアム」、腰痛改善の効果も高く評判のマットレスです。他社製品と比べて厚みがあり、直接床に敷いてご利用になられている方もいるでしょう。ただ、フローリングへのじか置きは湿気が溜まりやすくカビが発生しやすくなるので不衛生なので避けた方が良さそうです。どうしてもというなら、間にすのこを敷くようにしたり定期的に陰干しを行うようにしてケアしてやりましょう。

ベッドの上に敷く場合でも注意する点あり

雲のやすらぎはベッドの上に敷いて使用することも可能です。ただし、既存のマットレスの上に重ねるのではなく直接フレームに乗せることです。2段重ねすることで通気性が低下し衛生面での問題が出てきます。理想的な硬さ・適度の反発力が損われるので、体圧分散が上手くいかず寝返りしにくい・就寝姿勢が崩れるなど計算されつくした寝心地の良さが保てなくなるのです。腰痛改善どころか使用すればするほど疲れやすくなることも、それでは意味がありません。

できればすのこベッドなど通気性の高い所に敷くべき

抗菌仕様にはしているものの、できれば通気性のよいカビが繁殖しにくいベッドを利用することをおすすめします。おすすめはすのこベッド、湿気が下からも逃げていくので衛生的に利用できます。ただ重みですのこが割れてしまうなどの危険があることは知っておきましょう。それ自体が厚みがあるので、プラスでベッドの高さがありすぎると上がり降りが困難になります。落っこちた時の事故の恐れもあり、注意は必要となります。適度な高さなら乗り降りもしやすく楽です。

ベッドの上に敷くからといって寝心地が良くなるとは限らない

適度な高さであれば寝起きが楽になり、年齢を重ねても使い続けることができるでしょう。直接床に触れない分、埃などのゴミが付きにくくお掃除しやすいです。ただ、ベッドの上に敷くからといって必ずしも寝心地が良くなるとは言い切れないようです。じか置きすることを想定されて作られている雲のやすらぎ、その機能性を殺してしまわないようなフレーム選びは重要です。フレームに立てかけることも出来て、お手入れは格段に楽になります。

マットレス+雲のやすらぎプレミアムの組み合わせはあまり意味がない

雲のやすらぎプレミアムは、マットレストッパーとは異なりそれだけで計算されて作られているマットレスなのです。既存のマットレスと組み合わせると効果が得られるどころか半減してしまう可能性あり、避けた方が良いでしょう。一度購入すると長年使い続けることが出来るものですから、最初からベッドフレームのみを買ってくるようにするか持っていたマットレスをこの際処分して、雲のやすらぎだけで使うべきです。腰痛対策にピッタリです。