雲のやすらぎプレミアムを折りたたみするときの問題点

三つ折りが限界!

雲のやすらぎプレミアムは、腰痛対策へも期待できる高反発敷布団です。通販サイトでも第一位で、99,9%の復元でへたることなく使うことが出来る布団です。まるで雲の上に寝ているような気分にもなる雲のやすらぎプレミアムですが、収納力が気になります。クロゼットや押し入れなどに収納する場合、折りたたみにするなら三つ折りが限界です。さらに収納袋に入れて収納することで、クロゼットを開けた時も見た目が綺麗になるので良い方法です。

重さがある上に厚みが50cm以上でしまうのが困難

雲のやすらぎプレミアムは、寝ると雲の上に寝ているような気持ちになりますが実際は重さがあります。重量があり、三つ折りにして畳んでも厚さが50cm以上にもなるので収納が困難になってしまいます。袋や、三つ折りにしてクローゼット等に入れる際に使う紐やゴムバンドなどで、ひとつにコンパクトにまとめても、クローゼット等に入れる場合には、雲のやすらぎプレミアムは重いため、一人では上に持ち上げることが出来ない、という事も考えられます。

三つ折りなどせずにそのまま立てかけて干すのがベター

雲のやすらぎプレミアムを収納する方法でおすすめなのは、三つ折りなどにせずにそのまま立てかける方法です。また寝心地良く使うためには、定期的なお手入れも必要です。
雲のやすらぎプレミアムは5層設計で通気性は良い方ですが、それでも湿気が溜まったり、汗を吸収する事もあるので、1週間に1度くらいは立てかけて天日干しをすると良いです。雲のやすらぎプレミアムは厚みが17cmあるので、物干しに干すことは難しいため、床や畳に面している面に、太陽が当たるように干します。

ブログなどの評価でも見かける正しく簡単なメンテナンスの方法

雲のやすらぎプレミアムは重量があるので、敷きっぱなしという場合も多くなるものですが、敷きっぱなしすると通気性はよくても、湿気がマットレスの下に溜まってカビが生える可能性があります。
ブログなどの評価にもあるように、収納は立てかけるようにして、1週間に1度は立てかけ天日干しなどで干すことがメンテナンスの方法になります。また、長く使うためには、マットレスにかかる力が偏らないように向き替えを行って使うことも良い事です。

敷布団故の収納性の低さが唯一のデメリットかも…

雲のやすらぎプレミアムは、厚さが17cmあり雲の上に寝ているような気分になったり、通気性も良く腰痛対策にも効果が期待できるなど、メリットは多いです。唯一のデメリットと言えるのは、雲のやすらぎプレミアムは厚みがあるので三つ折りが難しく、また重量もあるので敷布団故の収納性が低いという点です。
クローゼットなどへの収納は難しいですが、ベッドやフローリングでも使うことができ、立てかけるようにして片づけることも可能なので、購入前に使い方を考えておくと良いです。